住宅ローンアドバイザーどんな資格?

住宅ローンアドバイザーという資格は、行政が主導となっている国家資格ではなく、民間資格です。
そのため、資格を得るために必要な資格(学歴や年齢、実務経験)などは特に定められていませんし、難易度もそんなに高くなく誰でも受けられる資格になっています。
国家資格であれば、たとえば医師の医療行為などを始めとして、その資格を持っていないと出来ない業務というのがありますが住宅ローンアドバイザーは資格保有に伴った特定の権限を持っているものではありません。
それでは、住宅ローンアドバイザーの資格というのはあまり意味がないのでは?と思うかも知れませんが、資格を持っているか持っていないかでは、実際に相談に訪れたお客さんから得られる信頼・信用という点では違いが出てくるでしょう。
住宅ローンは学生でも借りられる?親子リレー返済!【借入時の年齢は?】